ハーレーをプロのように操りたいなら RIDE LIKE A PRO JAPAN

ハーレー・ライディング上達法

カーブ手前でエンジンブレーキは使うべきか?

カーブ手前で減速でエンジンブレーキを積極的に使う方がいます。

カーブ手前に限らず、減速、制動を主目的として、エンジンブレーキを使用することは適切ではありません。
減速に合わせた適正ギアへのシフトダウンの結果として、エンジンブレーキが発生するものであって、積極的に減速制動目的に使うものではないからです。

減速(あるいは停止)制動 を主目的とするのであれば、フロントブレーキ、リアブレーキを積極的に利用するべきであり、そのほうが強力かつ的確に減速が可能となり、コントロール性にも優れ安全です。

もちろん長い下り坂で、減速(あるいは停止)を目的とせず、速度を維持する目的下では、エンジンブレーキは重要な速度抑制機能として使用できるでしょう。


コーナー手前では、フロント・リアブレーキをしっかり使って減速していこう!



☑ 念願のハーレーを手に入れたというのにその大きさ重さが手に負えない・・・
☑ 憧れのハーレーに乗りたいけれど扱えるのかが不安・・・
そんなハーレーライダーや、これからハーレーライダーになりたい方へ・・・

14日間で身に付ける『ハーレーマスターへの近道』メール上達講座受付中!
【メール講座のご登録は無料】今なら特別レポート「Q&A集」プレゼント中!

記事投稿日:2018/07/08