ハーレーをプロのように操りたいなら RIDE LIKE A PRO JAPAN

ハーレー・ライディング上達法

シフトダウンの目安

ギア選択と速度の関係は、その車種によっても、また走行環境・状況によっても異なるため、一概に回答はできませんが、交差点での減速停止時のギアチェンジでは、それほど無理なシフトダウンをしなければ、1速ずつ確実にシフトダウンしていきます。
そうすれば、特段無理にアクセルを煽らなくとも、丁寧にクラッチをつないでいけば特段ギクシャクすることはないでしょう。
逆にこのように丁寧な操作ができないほど余裕がないのは、公道ではリスキーな走りだと言うことです。

ギア選択の目安は、もっとも気持ちよく走れるエンジン回転数を維持すること、それが概ね前述の回転域となります。
この「気持ちいい」とは、どんな場面でもストレスなく加速ができて、かつ十分な駆動力を路面に与えることで、荷重をかけ続けられるということです。
コーナリング時のギアの違いによる荷重変化、安定感は、初心者でも簡単に感じられるはず・・・。(低いギアの方が安定して、タイヤの路面グリップを感じるはずです)

ぜひ、いつもより1段低いギアを積極的に使ってみて、走りの違いを感じてみてください。



☑ 念願のハーレーを手に入れたというのにその大きさ重さが手に負えない・・・
☑ 憧れのハーレーに乗りたいけれど扱えるのかが不安・・・
そんなハーレーライダーや、これからハーレーライダーになりたい方へ・・・

14日間で身に付ける『ハーレーマスターへの近道』メール上達講座受付中!
【メール講座のご登録は無料】今なら特別レポート「Q&A集」プレゼント中!

記事投稿日:2018/05/10