ハーレーをプロのように操りたいなら RIDE LIKE A PRO JAPAN

ハーレー・ライディング上達法

乗りこなすことができるのか不安な方へ

ハーレーのフラッグシップともいうべきツーリングモデルは、車重400kgがゆうに超えるものもあり、大柄な男性でも体力で対向するにはあまりに大きく重たいマシンです。
このツーリングモデルでも低速を華麗に操っていたら、それこそカッコよく一目置かれること間違いなしです。

私たちはこれまで、何をするにも繰り返しの反復をし続けてきました。その結果、「できる」ようになったのです。
補助輪無しではなかなか乗れなかった自転車に突然乗れるようになったり、不自由なく箸が使えるようになったのも、まさしく同じ体験だったのではないでしょうか。
つまり、繰り返し反復していれば、すべての物事はマスターに近づいていく・・・
この真理を忘れずにどうか練習を続けてください。

もちろん間違った練習方法では、マスターへの道は遠のくばかりか、いつまでたっても到達できないかもしれません。
だから、マスターからのアドバイスや、方法(人はそれを「レシピ」と言います)を学び、それを同じようにやってみればいいのですね。
おいしいと評判のレストランの看板料理だって、その「レシピ」があり、同じように作れば、その味を誰でも再現することができるのです。
バイクの上達もそれと同じなのです。


繰り返しの反復練習は、あなたを必ずマスターに近づける



☑ 念願のハーレーを手に入れたというのにその大きさ重さが手に負えない・・・
☑ 憧れのハーレーに乗りたいけれど扱えるのかが不安・・・
そんなハーレーライダーや、これからハーレーライダーになりたい方へ・・・

14日間で身に付ける『ハーレーマスターへの近道』メール上達講座受付中!
【メール講座のご登録は無料】今なら特別レポート「Q&A集」プレゼント中!

記事投稿日:2018/06/14