menu

ハーレーの取り回し方法1

14日間の無料メール講座 ライド・ライク・ア・プロライブトレーニング開催スケジュール line
14日間の無料メール講座 ライド・ライク・ア・プロライブトレーニング開催スケジュール line
記事投稿日 : 2018/05/09 ライディング全般

ハーレーの取り回し方法1

ハーレーに限らず大型バイクの取り回しが悩みの方は多いもの。

大型バイクの取り回しの難しさは、車体を反対側に倒してしまうのではという恐怖感によります。
取り回しの際は、腰を落としシートやタンクに密着させ、常にライダー側にバイクを軽く傾けて、「人」の字を書くようにしておくテクニックが必要になります。
この時、両腕でしっかり車体をひきつけ、人車の密着が緩まないようにするのがコツです。

ところでバイクは、車体が垂直の状態が一番軽くとり回しができますが、その反面「不安定になる」というデメリットが発生します。
反対に、車体を傾斜させるほど、「とり回しが重くなる」デメリットの代わりに車体が「安定する」というメリットが発生するのです。
最も「重く」「安定した」状態がバイクが真横に倒れた状態ですね。

上級者の取り回しを見ると、実に無駄のない動きでバイクを操りますが、この「なるべく軽い取り回し」と「反対には倒させない安定感」の両立する絶妙な角度を、自分の腰に車体預けることによって作り出すのです。

この人車密着した状態でステアリングを一杯に切り、右方向、左方向の前後に押し引き取り回し練習を行ってください。

シートに腰を密着させることがハーレーを安定して取り回す方法

☑ 念願のハーレーを手に入れたというのにその大きさ重さが手に負えない・・・
☑ 憧れのハーレーに乗りたいけれど扱えるのかが不安・・・
そんなハーレーライダーや、これからハーレーライダーになりたい方へ・・・

14日間で身に付ける『ハーレーマスターへの近道』メール上達講座受付中!
【メール講座のご登録は無料】今なら特別レポート「Q&A集」プレゼント中!

NEWS

  1. 2021/03/17
  2. 2021/03/07
  3. 2021/02/06
  4. 2020/12/26
  5. 2020/11/15
ALL NEWS

BLOG

  1. 2020/08/18
  2. 2020/08/15
  3. 2020/08/05
  4. 2020/06/17
  5. 2020/06/05
ALL BLOG

ハーレー・ライディング上達法

メディア掲載実績 ライブトレーニングサポート ライディング指導に興味がある方へ 上達プログラムDVD ツーリングで一目置かれるライディングテクニック上達法 ハーレー・アメリカンバイク編
メディア掲載実績 ライブトレーニングサポート ライディング指導に興味がある方へ 上達プログラムDVD ツーリングで一目置かれるライディングテクニック上達法 ハーレー・アメリカンバイク編