menu

バッテリーの寿命

14日間の無料メール講座 ライド・ライク・ア・プロライブトレーニング開催スケジュール line
14日間の無料メール講座 ライド・ライク・ア・プロライブトレーニング開催スケジュール line
記事投稿日 : 2018/05/09 装備・メンテナンス

バッテリーの寿命

年間2000~2500kmしか走らないような私の場合、バッテリーはどのくらいで交換を考えたらいいのでしょうか?
さしてバッテリーが不調な様子はありません。
冬にむかって充電器を購入して管理しようとおもっていますが、寿命がいまひとつわかりません。

最近のバッテリーはメンテナンスフリーで、メンテナンスが必要なく大変楽になりました。
しかしながら反面、メンテナンスフリータイプは、ある日突然寿命を迎えてしまうという性質も持ち合わせていて、昨日まで元気だったバッテリーが今日突然終わりを迎えてしまうことも良く聞く話です。

一般的にバッテリーの寿命は3~5年程度と言われており、私の経験上5年目を迎えると、充電器での充電もあまり意味をなさなくなってきます。
というのも、バッテリーは使用直後から劣化が始まり、その容量が減少していってしまうからです。

一般的にバッテリーは気温が低くなると充電効率や蓄電効率が低下し、2年も使用していると蓄電量が新品時の半分程度に減少してしまいます。
これは、バイクに搭載されている鉛バッテリーには、放電時に電極板表面にサルフェーション(非伝導性結晶皮膜)が発生することが原因です。
そして、充電される度にサルフェーションは電解液に溶け込みます。

しかし、バッテリーが長期間放置され自己放電したり、長期間に渡り充電と放電を繰り返していくと、サルフェーションが結晶・硬質化し充電しても電解液に戻らなくなります。
そしてサルフェーションが電極板表面に増えると、内部抵抗が増大し電気の流れが悪くなり、充電効率や蓄電効率、放電効率が低下してしまいやがてバッテリーに寿命が来るわけです。

とりわけ、バイクに搭載のバッテリーは容量が小さく、前述の劣化も早く、例えばツーリングの最中に急にバッテリーが使えなくなってしまうことも良く聞く話です。
ですから、バッテリーは不意な寿命到来を考えると、3年程度で交換しておくことがツーリング先での不意なトラブルを防止し、予想外の出費や仲間への迷惑を防ぐことにつながります。

週末ライダーや冬期バイクから疎遠になるなど日常的に走行しない場合、サルフェーションを進行させてしまうことになります。
一度サルフェーションが結晶・硬質化してしまうと、バッテリーの容量は短時間で著しく減少してしまいます。
よって、バッテリーを安定して本来の寿命の期間まで使用するには、また、突然のバッテリー上がりを防ぐためにも、充電器で日常的に充電することによりバッテリーの自然放電を防ぎ、劣化を遅らせる必要があります。

バイク用充電器には「トリクル充電方式」と「フロート充電方式」があります。
どちらもバッテリーに優しい微弱電流・長時間充電タイプですが、「トリクル充電方式」は放電による容量損失を補うため常時微小な電流を流すことにより、常に完全充電状態に保とうとします。

一方、これに対し「フロート充電方式」は、満充電になると電流が充電器内のバイパス回路を通ってバッテリーへの負担をゼロにします。
電圧をかけ続けてはいても、電流はゼロアンペアで、バッテリーに負荷を一切かけないまま電圧値を正確に保ちます。
基本的には季節にかかわらず、常時繋ぎこんで使用して大丈夫です。

バッテリーの本来の寿命に維持するためにも、朝一番のいやなバッテリー上がりを防ぐために、充電器の利用をお勧めします。

☑ 念願のハーレーを手に入れたというのにその大きさ重さが手に負えない・・・
☑ 憧れのハーレーに乗りたいけれど扱えるのかが不安・・・
そんなハーレーライダーや、これからハーレーライダーになりたい方へ・・・

14日間で身に付ける『ハーレーマスターへの近道』メール上達講座受付中!
【メール講座のご登録は無料】今なら特別レポート「Q&A集」プレゼント中!

NEWS

  1. 2021/03/17
  2. 2021/03/07
  3. 2021/02/06
  4. 2020/12/26
  5. 2020/11/15
ALL NEWS

BLOG

  1. 2020/08/18
  2. 2020/08/15
  3. 2020/08/05
  4. 2020/06/17
  5. 2020/06/05
ALL BLOG

ハーレー・ライディング上達法

メディア掲載実績 ライブトレーニングサポート ライディング指導に興味がある方へ 上達プログラムDVD ツーリングで一目置かれるライディングテクニック上達法 ハーレー・アメリカンバイク編
メディア掲載実績 ライブトレーニングサポート ライディング指導に興味がある方へ 上達プログラムDVD ツーリングで一目置かれるライディングテクニック上達法 ハーレー・アメリカンバイク編