ハーレーをプロのように操りたいなら RIDE LIKE A PRO JAPAN

ハーレー・ライディング上達法

上級者とそうでない者との違いとは?

動画は「ライド・ライク・ア・プロ」トレーニングシーン・・

前を走るのがトム、後続は上級者で
“オフセットスラローム”、“交差点”、
“ストレートスラローム”課題を走行しています。



上級者とそうでないものとの違いは、
小さく旋回できるか否かもそうですが、
狭いコースの中でもできるだけ多くの直線を作れる
ライン取り技術、それに尽きます・・

少しでも短くても直線を作り出し、
それぞれでしっかりとアクセルを開けて加速し、
ターン直前で的確にフルブレーキングしていく技術です。

一定の区間タイムを計測すると
明らかに上級者は速いのですが、
それは個々のターンでの
旋回速度が速いからではありません。

これらの直線での加速と
安定したフルブレーキングができるからに他なりません。

ちなみに低速域におけるの旋回速度は、
上級者もそれ以外の者もほとんど変わりません。



☑ 念願のハーレーを手に入れたというのにその大きさ重さが手に負えない・・・
☑ 憧れのハーレーに乗りたいけれど扱えるのかが不安・・・
そんなハーレーライダーや、これからハーレーライダーになりたい方へ・・・

14日間で身に付ける『ハーレーマスターへの近道』メール上達講座受付中!
【メール講座のご登録は無料】今なら特別レポート「Q&A集」プレゼント中!

記事投稿日:2019/06/11